ジュエリーキャッスル

ジュエリーキャッスルのご案内

 

ジュエリーキャッスルの公式ホームページはこちらから


ジュエリーキャッスルアレキサンドライトという宝石を見たことがありますか?アレキサンドライト (alexandrite) は、1830年、ロシア帝国ウラル山脈東側のエメラルド鉱山で発見されました。

発見時、昼間に見たときは緑色だったのに、夜ローソクの光で見た時は、不思議な事に赤色に変わっており、「神のいたずらに違いない」と、鉱夫たちの間で大騒ぎになりました。「これは大変な石だ」という事で、皇帝に献上されたのですが、その日が、ちょうどロシア皇帝アレクサンドル2世の成年式の日だった為、アレキサンドライトという名前がつけられたそうです。

カラーチェンジが特徴の宝石で、自然光で美しい緑・青緑・青色を見せ、白熱光下では、赤紫色から赤色に変化します。この鮮やかな色の変化は、含有されるクロムによるものだそうで、色の変化が鮮やかであればあるほど、宝石の価値が上がります。

アレキサンドライトは、鉱物標本としても、宝石としても非常に人気が高いのですが、供給が極めて少ないため、非常に高価。人工の物も作られていますが、一般人には天然と人工の判別はほぼ不可能だそうです。

そんな人工アレキサンドライト・ルビー・ダイヤモンドをお手頃価格で楽しめるお店がジュエリーキャッスル【jewelryCastle】。アレキサンドライトやルビーを使用した、大人のアクセサリー&ジュエリーを海外から直輸入、高品質、且つ低価格にこだわったアクセサリー&ジュエリーの通販ショップです。

ジュエリーキャッスルのアレキサンドライトは、天然の鉱物を高温、高圧で再結晶させて作っているので、性質は天然アレキサンドライトと同じ。色の変化は天然石以上で、とてもきれいなカラーチェンジを楽しむ事が出来ます。

天然のアレキサンドライトは、本当に高価。大きめの物になると数百万は当たり前。そんなアレキサンドライトも人工ジュエリーなら手頃な価格で楽しめます。天然アレキサンドライトは無理でも、カラーチェンジを楽しみたいなら見た目も変わらない人工ジュエリーも十分おすすめ。

興味のある人は是非、「ジュエリーキャッスル」を覗いてみてください。
 

スポンサードサイト