ブラウスの選び方

  • HOME > ブラウスの選び方

就職活動用で着るブラウスの選び方・注意点

就職活動でのブラウスは、スキッパーカラーか、もしくはレギュラーカラーをチョイスするとよいでしょう。

注意すべきなのは、Vゾーンの広いスーツとレギュラータイプのブラウスを合わせてしまうといけません。地味な印象を胸元が与えてしまうのです。レギュラーカラーはVゾーンの狭いスーツと合わせるのが得策です。

スキッパーカラーでの印象に大切なのが襟幅です。大きすぎるとだらしない印象を与えてしまいます。スーツの襟幅よりも広がらないように気を配りましょう。

シャツの色は白がベストでしょう。シンプルが一番です。カラーシャツを選んでおいて、面接の会話の内容はお粗末といったように見掛け倒しになってしまうのは避けたいところです。
無難に白を選んでおくべきでしょう。

購入するときは必ず試着をして肩と袖を合わせておきましょう。袖丈は腕を下に伸ばした格好で、上着から5ミリ程度出るくらいが理想的ですね。

レギュラーカラーを着るときはボタンは一番上まで留めるようにしましょう。首周りのサイズはゆとりをもって指が二本入るくらいが良いでしょう。

クリーニングの手間や料金を節約するためにも、ブラウスは形状記憶のものを選ぶといいですね。

着まわしのためにシャツは最低でも4〜5枚は持っておいたほうがいいでしょう。首周りや袖口の汚れ、しわは目立ちやすいもので、不潔な印象を与えがちです。どの季節であってもできるだけ毎日取り替えるのがベターです。