ネクタイの選び方

  • HOME > ネクタイの選び方

ネクタイの選び方

就職活動をスーツで行なうとなると必然的にネクタイを締めることになりますね。

ネクタイひとつにしても色々なタイプのものが売り場には並んでいます。
ここではどのようなネクタイが就職活動に適しているのかを書いてみようと思います。

ネクタイの柄はシンプルでうるさくないものが良いでしょう。 例えば、若くて好印象を与える柄としてはストライプ、水玉、それに単色のタイプもいいですね。 無地、レジメンタル(斜線柄)は一般的であり、控えめな水玉柄なども人気があるようですね。

ネクタイの色に関していうと、無難なのは紺やグレーなどの基本的な色のものがよいでしょうね。 シャツやスーツにコーディネートしたものを選ぶのは言うまでもありませんね。

*赤色* 積極的、情熱的。

*青色* 冷静的、知性的。

*黄色* 協調性、社交性。

これらはネクタイの色に関して心理学的書籍からの引用ですが、面接先の企業や職種によって使い分けするのもよいでしょう。 例えると、技術的な職種であるときは青色、営業などの職種では黄色、といった具合です。

これらはそれぞれの気持ちの持ちよう、感じ方の問題ですから、深く考えずに参考程度に。

印象についてを最後に書いておきますが、業種によっては就職活動において大切なことの一つに堂々としたアピールがあります。 リクルート用のネクタイの中にはノーネクタイと同じくらいに存在感がないものがあります。

ネクタイなどの外見的な格好よりも、能力を第一に見てもらうということも頭の片隅に入れておくべきですね。