就職活動時の靴の選び方(男子学生編)

  • HOME > 靴の選び方(男子学生編)

就職活動で履く靴の選び方(男子学生編)

就職活動において靴は必須アイテムです。これから準備するのに、どんな靴を買えばいいのかわからない学生たちもいるでしょう。

ここでは男子学生の靴について、簡単にふれてみましょう。

まず靴の色はベーシックな黒ですね。服装がブレザーの場合はローファーが最適でしょう。でないときは、ひもで調節できるタイプの革靴がよいでしょう。

靴底が柔らかいと、足が疲れやすいので、ある程度硬いほうがよいでしょう。見分け方は、靴底を押すと硬く、ふたつに折り曲げようとしても折れないものがよいでしょう。

選ぶ時は必ず実際に足を入れてみましょう。
サイズの参考に、靴の裏面に「E]の文字で足幅が表されています。

合成革の靴は、価格が安いだけで、見栄えも悪く、すぐにしわが寄って傷んでしまいます。おすすめできません。

靴底のラバーは運動靴のようで歩きやすいゴムタイプがよいでしょう。

はきやすい靴を購入したら、その靴をきちんと手入れすることが大切です。汚れていると面接でも印象が良くありません。汚れだけでなく、かかとはこまめに修理しておきましょう。磨り減りすぎて修復不可能になるまえに5mm程度減ったら取り替えてしまいましょう。一層目までなら費用は千円程度で十分です。。