就職活動時の靴の選び方(女子学生編)

  • HOME > 靴の選び方(女子学生編)

就職活動で履く靴の選び方(女子学生編)

ここでは就職活動で女子学生が履くのに適した靴についていくつかお話しましょう。

まず、他と同じく色は黒が基本です。それから靴先はプレーントゥがベター。しかし、スクエアトゥやストラップのついたものでも構いません。

ハイヒールは避けましょう。不慣れからくるぎこちなさや、歩行による疲労、泥はねによるストッキングの汚れなどが考えられるからです。

靴を買う時、試着は必須です。足幅のサイズは靴の裏面に「E]で書かれています。参考にしましょう。

先ほど例に挙げたストラップタイプの場合、一本くらいであれば問題ありませんが、バックストラップは就職活動には不適当ですので気をつけましょう。

次にヒールの高さですが、基本的には3〜5センチが理想的でしょう。ヒールの太さは太めのほうが安定していて歩きやすいでしょう。

また、他同様に、靴を購入してからはきちんと手入れをしましょう。毎日使った後はワックスをかけ、中に脱臭炭などを入れると、しわもできにくく防臭にもなるでしょう。使うまえには軽く磨いたり、防水スプレーをかけたりするとなお一層よいでしょう。かかとがくたびれて磨り減ったりした場合は、部分的に取替えもできます。料金は千円ほどです。