就職活動時の装飾品

  • HOME > 就職活動時の装飾品

就職活動での装飾品に関する注意点

就職活動をしていくにあたって、腕時計やメガネ等、装飾品にも気を使っていく必要があるでしょう。ではそれら装飾品について注意するべき点を書いていきます。

まず腕時計。

もちろん薄手のビジネスタイプが就職活動には最適でしょう。時計のベルトはシルバー、黒、あるいは茶系の革製のものがよいですね。例えばG−SHOCKなどのカジュアルなタイプは、ワイシャツやブラウスの袖に収まらないし、それ以前にスーツには似合いませんね。

次にメガネ。

フレームはシンプルなタイプでシルバーなどがよいでしょう。シルバー以外の色や、デザイン、フォックス系メガネはあまりオススメしません。またコンタクトの場合、よくあるブラウン、ブルーといったカラーコンタクトはやめておきましょう。

それとピアスですが、これは女性に限ってシンプルかつ極小タイプのピアスであれば着けてもよいでしょう。ただ、面接先が銀行などの場合は外しましょう。男性にいたってはどこを受ける場合でもピアスは絶対に外しておきましょう。

指輪やネックレスといった装飾品は、例えブラウスの下で見えないとしても外しておきましょう。うつむいたり体勢やからだの向きによっては後ろから見えてしまったりする場合もありますから。

最後に爪。

長い爪は印象が悪い場合があります。綺麗に手入れしておきましょう。
マニキュアにいたっては色物は避け、透明タイプのみ塗っても大丈夫でしょう。